東京都杉並区上荻1-7-3 プラネッツ7F 03-3398-1144

歯周病治療

良い 悪い

歯周病とは、口腔内の歯周病原性細菌によって引き起こされる感染症です。自覚症状がないことが多く、進行すると歯を支えている歯が溶けて歯が抜けてしまいます。歯周病治療では、自覚症状が顕著に現れる前に定期検診を行い、歯周組織の破壊が始まるのを未然に防ぐことが非常に重要です。歯周病が重度に進行した場合は、その組織の回復はとても困難になります。

歯周病の原因

歯磨きが不十分であると歯と歯肉の間に細菌が住みつき、歯垢(プラーク)がたまり、歯茎に炎症が引き起こされます。これが歯周病の始まりです。

しかし歯周病の原因はこれだけではなく、歯ぎしりやストレスの他に、喫煙、糖尿病などの全身疾患も原因となります。また体調不良時に、慢性状態だった歯周病が急性症状をきたすこともあります。

歯周病の治療法

1,応急処置
歯肉の痛み、腫れ等の急性症状を飲み薬などによって緩和します。

2,歯周検査
レントゲン撮影や、歯周ポケットの測定など歯肉繊維への状態を詳しく調べます。

3,ブラッシング指導
歯周病の予防はもちろんですが、治療の第一歩は正しいブラッシングにあります。

歯みがき

4,歯石除去、抜歯、虫歯の治療

5,歯周外科処置(歯周再生療法など)

6,メンテナンス
治癒の状態によって毎月、2〜3ヶ月、半年あるいは1年ごとの定期検診をおすすめします。

7,入れ歯などを作ります

 

 

 

 

 

●●●歯科・岡村デンタル ALL RIGHTS RESERVED●●●

template by MakeHomepage&R-design
PR:ホームページ制作大阪 PR:法人保険 PR:経営者保険