東京都杉並区上荻1-7-3 プラネッツ7F 03-3398-1144

親知らず

親知らずの抜歯は必ずしも必要な処置でありません。中には一生親知らずを残したままの人もいます。
ではなぜ親知らずを抜歯する人が多いのでしょうか?
親知らずは一番奥にある、高校生ぐらいから生えるケースの多い奥歯です。昔の人に比べ、現代の人は顎が小さくなってきています。そのため親知らずが生える十分なスペースがありません。一部しか生えなかったり、横に生えてしまうのはそのせいであり、その結果、隣の歯を圧迫して痛みが出たり、歯並びが悪くなってしまいます。
また、一番奥にあるが故、歯磨きが十分いき届かず汚れがたまりやすくなり、虫歯になったり炎症を起こしたりしてしまいます。
これらの理由により、今後生じうる障害を取り除くためにも抜歯をすることをお勧めしています。

親知らず

 

 

 

 

●●●歯科・岡村デンタル ALL RIGHTS RESERVED●●●

template by MakeHomepage&R-design
PR:ホームページ制作大阪 PR:法人保険 PR:経営者保険