東京都杉並区上荻1-7-3 プラネッツ7F 03-3398-1144

入れ歯・義歯

入れ歯には様々な種類があります。
保険適用のものや、材料や作り方の違いにより保険適用外の物などがあります。
保険適用でも十分に患者さんが満足できる症例もありますし、保険適用外でも色々な理由により患者さんに満足して頂く義歯を作るのが難しい場合もあります。
患者さんのニーズに合わせてご相談させて頂き、どの入れ歯にするかをお決めになられるとよいと思います(各入れ歯には適応がありますので、歯や骨の状態によりできない場合があります)。
「入れ歯」と言うとなんとなく、年寄りじみた気がしないでもありません。でも、無くなった歯を悔やむより、入れ歯によってこれからの暮らしを快適にすることの方がもっと大切です。
残根やインプラントに磁石を埋め込み、磁力で義歯を支えることもできます。
入れ歯のお悩みは是非一度ご相談下さい。

 

金属床義歯

薄くて強い金属床義歯

金属床義歯

金属床義歯とは、床の部分に金属を使用した入れ歯です。
金属を使用しているので、薄くても充分な強度を持たせることができ、装着感が快適です。
食べ物の温度が伝わりやすく、食事をより楽しむことができます。
強度が高いので長く使える
金属で主に作られる為臭いが付き難く、衛生的です。

 

フレキサイトデンチャー

従来の義歯は安定の為の金属維持装置(クラスプ、バネ)が必要でした。
フレキサイトは下記の写真の様に見える所にバネが必要ありません。
審美性の向上、異物感の激減、薄くて軽く、汚れ・匂いがつきにくく、ノンアレルギー素材でもあります。弾力性があるため装着感、適合性に優れ、年齢や性別に関係なく多くの患者さんから喜ばれ、快適な食生活はもちろん、社会生活を楽しく過ごされています。

フレキサイトデンチャー

フレキサイト

 Q1 フレキサイトデンチャーとは?
   A 米国で開発され約30年、日本でも約10年の臨床実績を持った義歯床用樹脂です。歯科医療先進国と呼ばれる40ヵ国以上で使用されています。

 Q2 アクリルレジン床との大きな違いは?
   A 審美性に優れています。維持部に弾力があり割れにくい素材です。また比重が軽く制度も良い為、装着による違和感が少なくなります。

 Q3 金属パーツは全く無いの?
   A レストなど金属の方が望ましい部分には金属を使用しております。

 

 

 

 

 

 

●●●歯科・岡村デンタル ALL RIGHTS RESERVED●●●

template by MakeHomepage&R-design
PR:ホームページ制作大阪 PR:法人保険 PR:経営者保険